無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

数学
花恋「せーんせっ!持ちますよ!」

……あれから3日。
何故か私達は数学係になっていた。

数学だなんて……大っ嫌い。なのに。

花恋「ちょっと!あなた?」

あなた「ふぇ、?っ?」

花恋「もぅっ!いつもあなたはどこ見てるのかわかんないよっ!」

佐村「まぁまぁ、道花さん。石崎さんはそうゆうとかあるから。」

花恋「えぇっ、そうですかぁ?笑」

あなた「花恋、ひどいよぉ笑」

佐村先生は微笑みながら私にプリントの束を渡してきた。

あなた「げっ、……もしかしてこれ全部やるんですか?」

佐村「? そうだけど?」

花恋「……まじかよ(ボソッ)」

あなた「私寝ますね←」

佐村「……2人とも評価下げとくね笑」



お気づきかもしれないが、

佐村先生は私達の数学の教科担任になった。



……花恋は先生と仲がいい。

好きな人いるって言ってたのになぁ。




あれ、なんでこんな事考えてるんだろ……

私達は笑い合いながら教室へ歩く。






……神様、私上手く笑えてますか?