プリ小説
一覧へ

第10話

あなた

みんなー!おはよ!

クラス男子
おはよー
クラス女子
ねね、ほら、あいつが来たよ ((ボソッ
クラス女子
んじゃ、呼び出すかー笑
クラス女子
だね〜
クラス女子
あなたちゃん!
おはよぉ〜
ちょっと話したいことがあるから
一緒に来て!
あなた

え?私?
あ、いいよ

あなた

涼介、侑李、大ちゃん、先に座っててー!
私、ちょっと用事があるから!
すぐ戻ってくるから!

涼介
涼介
俺らもついて行こーか?
あなた

大丈夫!

涼介
涼介
そっか、早く戻ってこいよ
あなた

はーい

クラス女子
じゃ、あなたちゃん、行こ!
あなた

う、うん


ートイレー
あなた

で、話って何?

クラス女子
は?まだわかんないの?
あんた、なんでいつもあのカッコイイ
3人といるの?
あなた

え?だって涼介は幼馴染だし、侑李と
大ちゃんは保育園の頃の友達だから

クラス女子
あっそ、とにかく、今後一切あの3人と関わらないで!(バケツで水をかける
あなた

え…?

クラス女子
次、あの3人と話してたりしたらあの3人を傷つけるからね!?
あなた

(私が涼介たちと関わらなければ3人は傷つかないで済むんだよね…
わ、分かった

クラス女子
(教室に戻る
あなた

もう、涼介たちと話したり出来なく
なるのか…でも、3人を守るためだし…
ていうか、制服、びちょびちょだ
どーしよ…


あなたは教室には戻らず屋上へ行く
あなた

ここなら、風通しもいいし、
すぐ乾くかな〜

あなた

((ポロポロ
え…?私、泣いてる…?

あなた

もう、やだよ…
教室には戻りたくないし…
でも、涼介たちが多分心配してる…

あなた

……

あなた

もう休み時間だしそろそろ戻ろ

ー教室ー
涼介
涼介
えみ、遅すぎねーか?
侑李
侑李
そうだね…
大ちゃん
大ちゃん
何かあったのかな?
3人

ガラガラガラ
あなた

涼介
涼介
あ、あなた!
侑李
侑李
あなたー!
大ちゃん
大ちゃん
戻ってくるの遅いけど何かあったの?
あなた

別に何もないよ…

涼介
涼介
俺には別に何もなかったように
見えないけど?
侑李
侑李
そうだよ、なんかあったでしょ?
大ちゃん
大ちゃん
俺たちに話して…?
あなた

涼介
涼介
あなた、話してよ
あなた

ごめん、もう、私に関わってこないで!!
(教室から出る

3人
え…?
クラス女子
((クスクスクス
涼介
涼介
え?
侑李
侑李
君たち、あなたに何かしたの?
大ちゃん
大ちゃん
確か、今日朝、話があるったあなたのこと呼び出してどっかに連れてってたよね?
クラス女子
((ギクッ
涼介
涼介
あなたに何したの?
クラス女子
べ、別に何もしてないよ
侑李
侑李
ホントに?
大ちゃん
大ちゃん
信じられねーな
クラス女子
ほ、ホントに何もしてないよ!
涼介
涼介
ふ〜((ギロツ 睨む
(絶対、あなたになんかしたな
侑李
侑李
(怪しい
大ちゃん
大ちゃん
(ぜってー、嘘だろ
クラス女子
じ、じゃあ、私たち、もう行くね
3人


ー作者からー

突然すみません💦
これから、色々と事情があり、
更新が大変遅れることが続きます。
本当にすみません💦

あと、この小説面白いですか?
ぜひ、感想を聞かせてください。

今後もよろしくお願いします( ❁ᵕᴗᵕ )ペコリ

以上、作者からでした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

え み
え み
Hey! Say! JUMPが大好きです! ぜひ、「ちビーズと恋♡」を読んでみては!? 下手ですがたくさんの方々に読んで貰えると嬉しいです!感想もお待ちしております! 更新が遅れることがあると思いますがよろしくお願いします。