プリ小説

第8話

結構とばします!


キーンコーンカーンコーン

先生
はーい
今日はこれで終了!
では、気を付けて帰ってください。
さようなら!
クラス全員
さよ〜なら〜
侑李
侑李
はぁー
疲れた〜
涼介
涼介
俺も疲れた〜
大ちゃん
大ちゃん
あぁー!
やっと終わったー!
もう、疲れたよ〜
俺、ヘトヘト 笑
あなた

そこまで疲れる〜?笑

侑李
侑李
あなたは頭がいいから
疲れないんだよ!
涼介
涼介
そうそう。
俺らみたいなバカは少しでも
勉強やると疲れちゃう
大ちゃん
大ちゃん
おい、涼介!
「俺ら」ってなんだよ
俺までいれるなよ!
涼介
涼介
だって、大ちゃんもバカでしょ〜?
侑李
侑李
そうだね、大ちゃん、僕より
バカだもんね 笑
大ちゃん
大ちゃん
もう、バカバカ言うなよ!
あなた

そんなことより、もう帰ろ!

侑李
侑李
そうだね!
涼介
涼介
おう!
大ちゃんを置いて帰るか〜
大ちゃん
大ちゃん
おいおい、俺を置いて行くなよ〜
あなた

置いて行かないから早く早く!

大ちゃん
大ちゃん
うぅ〜 泣
あなた優しいぃぃぃ
あなた

ほら、泣かないで!
行くよ!

大ちゃん
大ちゃん
うん!
クラス女子
なんであんな女があのカッコイイ
3人に囲まれて帰るのよ💢
クラス女子
マジムカつく💢💢
クラス女子
いいこと思いついた〜
いじめて3人に近づけないようしよーよ
クラス女子
それいーね
クラス女子
じゃあ、明日の休み時間に呼び出すかー
クラス女子
うんうん!
クラス女子
よし、じゃあ、そーゆー事で帰ろ〜
クラス女子
はーい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

え み
え み
Hey! Say! JUMPが大好きです! ぜひ、「ちビーズと恋♡」を読んでみては!? 下手ですがたくさんの方々に読んで貰えると嬉しいです!感想もお待ちしております! 更新が遅れることがあると思いますがよろしくお願いします。