無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

Episode8
そして朝になった。
何か今唇に触れたような…
そして私は目を開けた。
すると…
あなた

ん…

侑李
あなたおはよ。
良くねむれた?
目を開けると5cm位の距離で侑李が私の顔をずっと見ていた。
あなた

うわっ!

侑李
どうかした?
あなた

いや…顔が近いなと思って。

侑李
別に近くなんかないよ!
なんならもう少し近づけてもいいけど!
あなた

いや!やめて!
下に行こう?

侑李
えー!もうちょっとあなたといたい!
あなた

じゃあ私が先に下に降りとくよ!

そして私は起き上がり立とうとしたら
侑李が私を抱きしめてきた。
あなた

侑李?

侑李
もうちょっとこのままで居させて。
するとドアが開いた。
大貴
おっはよ〜!
私は侑李を突き飛ばしてしまった。
あなた

あ、ごめん!

侑李
大丈夫!下に行こっか!
大貴
??
まぁいいや!下に行こう!涼介が朝ご飯作ってくれてるぜ!
あなた

ほんとに!?
ヤッター!

つづく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RIN
RIN
嵐とHey! Say! JUMPとKing&Princeが大好きです! 嵐では櫻井君が好きです♥ Hey! Say! JUMPでは山ちゃんが好きです♥ King&Princeでは廉君が好きです♥
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る