プリ小説

第16話

Episode14
朝になった。
大ちゃんは隣にいない。先に仕事にいったんだ。
私は大ちゃんのベッドでしばらく寝ていた。
いのちゃん
あなた?
入っていい?
あなた

うん。

いのちゃん
大ちゃんとヤッちゃったんでしょ?
涼介から聞いた。
あなた

うん。
どうしよう。

いのちゃん
まぁこれも経験じゃない?
あなた

でも皆に合わせる顔がないよ。

いのちゃん
大丈夫だよ。
裕翔
あなた、いのちゃん入るよ?
あなた

うん

いのちゃん
いいよ
裕翔
怖かったね
大丈夫?あなた
あなた

うん
ちょっと1人にさせてもらってもいい?

いのちゃん
いいよ
何かあったらいつでも呼んでね
裕翔
そうだよ!
そして裕翔といのちゃんは部屋を出た。
私も自分の部屋に戻った。
あなた

どうしよう



つづく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RIN
RIN
嵐とHey! Say! JUMPとKing&Princeが大好きです! 嵐では櫻井君が好きです♥ Hey! Say! JUMPでは山ちゃんが好きです♥ King&Princeでは廉君が好きです♥