無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

215
2017/11/11

第12話

デート?
今日は大輝とあなたはどこかにお出掛けをします。
あなた

おはようございます...

大輝
おはよ!
今日は遊園地にいこうか!
と言って遊園地に行った。
遊園地はすいていて、
アトラクションはたくさん乗れていた。
大輝
何に乗る?
あなた

え、と...

大輝は観覧車に乗る?と聞いて、
あなたはうなずいて、
観覧車に乗ることになった。
店員
いらっしゃいませ~✨
お二人様でいいですか?
では行ってらっしゃーい
大輝
でさ、聞きたいことがあるんだけど、
学校で何かあった?
あなた

え...何もないよ!

あなたは今日は天気がいいねと話を反らした。
大輝
あんま、悩みを一人で抱え込むなよ...
あなた

え...

と言って大輝はあなたが泣いているのを察して、
ハンカチを渡した。
あなた

辛い...辛いよぉ...

大輝
うん...うん...そっか...
大輝は優しくあなたを慰め、
観覧車は終わった。
大輝
お腹すかない?
とあなたに、聞くと、
あなた

少し...

大輝
じゃあ、クレープ食べる?
とあなたに聞くとうなずいた。
なんと、あなたに買ってきてくれたのは
苺がたくさん入ってるクレープだった。
あなたは嬉しそうにほうばっていた。
それで、1日は終わった。
ーーーーーーーーーーーーーーーアトガキーーーーーーーーーーーーーーー
さぁさぁ、大輝は私の予言の通りに
遊園地にいきました!
(イェーイ!)
大輝
っていうか、作者。
書いてるのはあなたでしょ?
ハイ...ソウデス...
スミマセンm(_ _)m
まぁ、キュンキュンしていただけたら
私は嬉しいです!
次回の更新をお楽しみにしていてください‼