無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

144
2017/11/20

第15話

バレンタイン一日前
バレンタイン一日前、あなたは作るものを決めて準備をしていた。
あなた

宏太にはいいもので...
大輝には普通でいっか...

作る練習をしていると...
大輝
なーにつくってんの?
あなた

大輝...これって難しいね...

それはパイのレシピだった。
大輝
宏太に?
あなた

いや、二人に作ろうかなって...

大輝
パイ生地は冷凍のやつで
やるといいらしいよ?
あなた

え?ほんと?それでやろうかな...

大輝
でも、頑張れよ
あなた

(ドキッ)う、うん。

あなたは明日つくってあげるか
今日作るかで味が違うということがわかったので、
明日作ることにした。
ーーーーーーーーーーーーーーーアトガキーーーーーーーーーーーーーーー
さぁ、次回最終回になりました!
大輝、また感想を...
大輝
やっぱりヤキモチ焼くような展開
なんですけど...
でも、バレンタインは同じものだから
許すよ
※大輝は今野くんと私という小説で
めっちゃ活躍してます。
次回は最終回なのでお楽しみにしていてください‼