無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

登校
コンコン
ジフン
ジフン
はーい
あなた

し、失礼します…

ジフン
ジフン
あっ!あなたちゃん!こっちこっち
ジフンに呼ばれてあなたが部屋のソファに掛けると
ジフン
ジフン
ちょっと待っててね
と言われ5分ほど待つと…
ジフン
ジフン
さ!行こっ
あなた

え?どこにですか??

ジフン
ジフン
どこにって学校しかないでしょ?ㅋㅋㅋ
あなた

え!一緒に行くんですか?!

ジフン
ジフン
うん!ダメ、?
あなた

ダメじゃないですけど…

ジフン
ジフン
じゃ行こっ!
そう言われてふたりで学校に向かった
あなたの学校の方が先に着いたから、校門で手を振ってジフンと別れると
ソユン
ソユン
あなた〜っ!
ソユンが後から抱きついてきた
あなた

わっ!びっくりした

あなた

なになにどしたん?

ソユン
ソユン
いや〜朝からあんなあなたを取られたら抱きつきたくもなりますよ
あなた

なっ…!取られてなよ!私はソユンのもの〜笑笑

ソユン
ソユン
ううっありがとあなた
ソユンと話しながら教室に向かった