無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

カラオケ
あなたたちは近くのよく通うカラオケ店に行った。
ジョシュア
ジョシュア
4人で2時間で。
店員さん
かしこまりました。では17番のお部屋へ
3人
3人
はーい
ガチャ
ソユン
ソユン
まずーなんか頼も。
ミンギュ
ミンギュ
俺ポテト!
あなた

じゃ私オレンジジュースー

ジョシュア
ジョシュア
ソユンは?
ソユン
ソユン
ん〜私もオレンジで。
ジョシュア
ジョシュア
り!今日はみんぎゅの奢りだからいっぱいたのんじゃえ〜
ミンギュ
ミンギュ
え?!なんで俺の奢り??
ジョシュア
ジョシュア
え?そうじゃないの??ね?ソユン?
ソユン
ソユン
そーだよ!誘ってあげたんだし?
ミンギュ
ミンギュ
えぇ〜なにそれー
あなた

あっ!じゃあじゃんけんは??

「いいね」とわるーい顔をしてソユンが言うと、ソユンはいつもみんぎゅが✌を出すことを知って、手を上に上げて✊にすると
ソユン
ソユン
じゃーんけんぽんっ
あなたとジョシュアが✊を出してやはりみんぎゅは✌ㅋㅋㅋ
ミンギュ
ミンギュ
あぁぁぁぁぁぁ
ミンギュ
ミンギュ
なんで?!なんでこんなに俺はじゃんけんが弱いの?!!
ジョシュア
ジョシュア
ははっドンマイㅋㅋㅋ
ソユン
ソユン
てことでみんぎゅの奢り〜
ソユン
ソユン
ジョシュア電話よろー乁(๑˙ω˙๑乁)ウェーイ
ジョシュア
ジョシュア
おけい
注文が終わると歌おう!てなり、まずはみんぎゅ。
次にジョシュア、ソユンと歌うと
ミンギュ
ミンギュ
あなたは歌わないのー??
あなた

ん〜私は下手だからな〜ㅋㅋ

ソユン
ソユン
え〜それなら4人で歌おーよ!
ジョシュア
ジョシュア
いいねっ!
と、4人仲良く歌いましたㅋㅋㅋ
それから2時間経ち、お開きにしようか、みたいなとき…
ソユン
ソユン
あれ?あなたあれって…