第23話

episode23~実は~
373
2018/01/12 16:28
ピリリリリ
アラームが鳴り、目を覚ます。
アラームを消し、布団に潜る。
はぁー。
昨日私は2回、柳瀬に告白しようとした。
でも何故か丁度いいタイミングで、告白を妨げられる。
2回目は、私が告白しようとしたら柳瀬に、電話を切られるという最悪な展開……
はあ
仕方なく布団から出て、下へ降りてご飯を食べることにした。
~~~~~~
ふぅー。これで良しと
ご飯を食べ終えた後、身支度を済ませて、変な所はないか鏡でチェックする。
柳瀬に会うし…ちゃんとしないとね
ピロン
スマホを見ると柳瀬からだった。
あ///
柳瀬>おはよー!ハルちゃん!
柳瀬>昨日はごめんね!途中で充電切れちゃったんだ!
と、謝りのLINEだった。
じゃー、私が言おうとしてたことも分かってなかったのか……
遥>そっかw別にイイよ
電話…切られたわけじゃなかったんだ
そっと胸をなでおろした。
柳瀬の言葉一つで私の気分は上がったり下がったりする。なんて、単純なんだろう。
けど、そんな風にさせるのは柳瀬しかいないの。
それくらい好き。
~~~~~~
乃々
遥!昨日はどーだった?!
わっ、え、あー、失敗に終わりました笑
学校へ行くと突然乃々が食い気味で聞いてきた。
乃々
え?!何があったの?
えっと、告白しようとした時に柳瀬のスマホの充電切れちゃって…出来ずじまい
乃々
あらら。。まぁ!でも!まだチャンスあるし!頑張って!
うん!ありがと!
そう言って、私は自分の荷物を片付けた。
ハルちゃーん!昨日はごめんね?!
走る距離でもないのに私の机のところまで来た。
だから、もーいーよ!笑何回謝るの?
そんなところも健気で可愛いんだけど笑
うう、だって、ハルちゃん切れる前、俺の名前呼んでた…
?!
確かに呼んだ…でも、切れちゃって聞こえてないと思ってたのに!?
俺になにか言おうとしてたのかなって……
なんだかしょぼくれている様子。
可愛いなーなんて笑
また、今度言うからさ
その時は聞いてよね?
うん!聞く聞く!
ニッコリと笑い、子犬のように喜ぶ柳瀬。
私が告白した時も、そんな風に笑ってね…??

プリ小説オーディオドラマ