第24話

~episode24~演劇練習③
306
2018/02/20 22:42
委員長
みんなセリフ覚えてる??
今日は通しでやってみようと思うー!
演劇練習。4回目。
本番まで後少し、みんな賞を狙いに来てるだけあって本気であった。
役に当たった人達
あーい。
はーい。
私も一応みんなの足を引っ張ることだけはしたくないから、家で練習してきた。
委員長
って、あれ?柳瀬くんは??
委員長が、困った顔で私に聞く。
なんで私に?と思ったけど、それよりなんで柳瀬がいないのか、の方が気になってしまった。
や、知らないけど…
どーしたんだろ……
そうみんなで待っていると
ごめーん!!ちょっと女の子に捕まってたぁ
と、ヘラヘラした顔で歩いてくる
女の子と話してただけか…心配して損したわ…
委員長
柳瀬くんも揃ったところだし、通しでやってみよう!!
~~~~~~~~~~~
委員長
よーい、スタート!
委員長の掛け声で、ナレーションが話始める。
ナレーション
ある街に白雪姫という可愛らしい女の子が住んでおりました。
その声でわたしは、ステージに出る。
~~~~~
前半のセリフはみんな上手くいっていた。
今から、後半の台詞。
クライマックスという事は白雪姫と王子様のラブシーンがあるわけで………
心臓が尋常じゃないくらい鳴っている。
~~~
そしてとうとうクライマックス。


白雪姫が悪い魔女からリンゴをもらい、それを食べて倒れてしまう。
小人達が、泣きながらお花を手向けると
そこに王子様が登場。
なんという美しい姫…‼
どうか目を覚ましてください。
そう言って王子様はキスをする。
実際はするフリだけど
私は目をつぶっているから、何がどうなってるのか分からないけど
吐息がかかる程に柳瀬との距離が近いことがわかる。
そして王子様のキスで目を覚ます白雪姫。
あなたが目を覚まさせてくれたのですか…?
はい、どうやら貴方に恋してしまったようなのです。
そう言って、台本にはない手を握る行為をしてきた。
‼…///
わ、私も恋……してしまったようです…//
柳瀬が台本と違うことをするから、緊張してきてしまう。
可愛いですね…
ッ…‼‼
ナレーション
こうして、2人は幸せに暮らしましたとさ。
ようやく通しが終わる。
委員長
お疲れさまです   (*´∀`)♪
柳瀬くん!めっちゃイイよ!その調子でもっとかっこいいことして!
委員長
遥ちゃんも!もっと、柳瀬くんキュンキュンさせちゃって!
へぇ?!/////無、無理だよ
本番はほーんとにキスちゃおーよ!
ね?はるちゃん?
そ、それも無理~‼‼







演技だとしても、意識しちゃうよ…
柳瀬が王子様なんだもん。
本番大丈夫かな~……

プリ小説オーディオドラマ