プリ小説

第2話

私の席
ハラハラと散る桜の中
新品の制服が新品過ぎて似合わない私は
友達と
鈍感ちゃん(私)
鈍感ちゃん(私)
はぁ〜😣
緊張する〜
ねね
ねね
同じクラスがいいよ〜😭✨
などとたくさんの話をした
学校に着くとクラス表が配られた
その表にはなんと・・・

そのなんと…






友達が0だった!!

たまに話したことあるかなぐらいの子たちばかりで仲の良い子はいなかった😱
最悪な気持ちで教室に入ると
すでにグループが出来ていてひとりぼっち😭

私の席はと言うと・・・
窓側のいちばん後ろの席だった
鈍感ちゃん(私)
鈍感ちゃん(私)
端っこで良かったかも🙂
と独り言をつぶやた。
よく見ると小学校の時天然で有名だった
天然くんもいた


そんなこんなで私の中学校生活が始まった🌷🌻

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌈Yuna☻
🌈Yuna☻
韓国💗/Deliciousな食べ物💗/竹内涼真くん💗/な中学2年生です🙇🙏