プリ小説
一覧へ

第3話

ともだち
入学式が過ぎて一週間
相変わらず私はボッチ🤢
ずっと1人かな?と考えて違うクラスに行こうとすると

クラスの友達
クラスの友達
ねーねー
鈍感ちゃんも一緒にお話しよ😚
と予想もしていなかった声に思わず私も
鈍感ちゃん(私)
鈍感ちゃん(私)
もちろん!
何話す?😆
と言っていた
ずっと1人かなと思っていた私にいきなりクラスの子達と『ともだち』になることが出来た🌸









その頃、ねねはと言うとクラスの子達とおしゃべりをしていた




この日から私の中学校生活に少しずつ色がつき始めた🌈✨

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

🌈Yuna☻
🌈Yuna☻
韓国💗/Deliciousな食べ物💗/竹内涼真くん💗/な中学2年生です🙇🙏