プリ小説

第12話

背中を押してくれた
放課後
遥香「百香、告るのなんて無理だよ。」
雛「流星、教室で待ってるよ。流星の気持ちにもなってみて。初めて会った時、これ以上の遥香の危険を助けて、学校が同じでクラスも同じで、距離が近くなって、片思いでもいいって思って付き合い始めて、いつかは振り向かせるって思ってもなかなか振り向いてくれず、多分このまま流星の心に大きな傷がついたまま遥香を諦めるんだと思う。後から言ったってももう手遅れだから今しかチャンスはないよ。」
遥香「私行ってくる。雛、ありがとう。」
遥香は走って教室の方に向かった。
雛「別に遥香のためじゃないんだけど。」
百香「笑笑」
教室
遥香「流星!!」
流星「遥香。どうしたの?」
遥香「話がある。ここに座って」
流星「うん。」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

YuiーK
YuiーK
オープン↓↓↓ ジャニオタのセクガルさんです! しょりけんよりのall担で、神担はけんてぃー、副担は勝利君です! 他にも嵐やHey! Say! JUMP,ABC′ZやジャニーズWESTが大好きです。 女優は石原さとみちゃんと、小松菜奈ちゃんと、川口春奈ちゃん。 俳優は菅田将暉くんと、山崎賢人くんと、福士蒼汰くんと、三浦翔平くん。 他のアーティストでは欅坂46やEーgirlsとtwiceとか西野カナさん、東方神起さんも好きです! 好きな芸人はブルゾンちえみです 好きなYouTuberはえむれなチャンネルです! プリ画像でSexy Zoneの番組などを載せたいと思います。 参戦歴 STAGE魂福岡参戦❤ ファン歴 1年 理由 黒崎くんの言いなりになんてならない ドラマも結構見ます フォローしてくれる人嬉しいです! ここまで読んでくれて、SexyThankYou💙❤