無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

私が何をした
side  あなた



『おはよ!』


JUMP「おはよ/おはよう ~~」


いい挨拶だわ 、爽やか 。






『大ちゃん 、リンゴとって ?🍎』

大貴「おっけ !ほれよっ... !!」

『ありがと!.......ってこれナシじゃん🍏』





JUMP-大貴「.....ぶっ.....あはははは!」

『何笑ってんだよ~...ムシャムシャ...うまっ ♡』

JUMP-あなた「.....ぷっ.....ふははは!!!!」

雄也「お前そんな食ってっと太るぞ」

『うるせぇ、笑』









JUMPはいつもこんな感じ 。










...だったんだけど