無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

私が何をした
side  あなた



それから...今までの事を全てSexy Zoneの皆に

話した。健人と風磨は険しい顔でJUMPへの

怒りを語り合ってるし、マリウスと聡は泣き

ながら私に抱きついてくるし、勝利は困った

顔で何か考えてるし...なんかほんとに昔の

JUMPを思い出してきたなぁ...














健人「.....ど、どうしたあなた?」

『えっ 、どうしてもないよ ?』










































風磨「お前、泣いてるぞ...」

『えっ、嘘.....』










(なんでだろう、嬉しいのか悲しいのか
よくわからない感情が込み上げてきて、
ほんとによく分からない、
ただ今はSexy Zoneの皆の暖かさが良くわかると共にJUMPとの思い出がよみがえってきて、複雑な気持ちになってる。)