無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

私が何をした
_sideあなた



...あれ?ここどこ...?真っ暗.....


ん、??誰かの声が聞こえる.....私を呼んでる?


...もしかして...つば...さ?...翼なの?
























翼「...あなた、今日ね...あなたをこんなに
めちゃくちゃにしたあなたのメンバーさんとお仕事なんだ~...上手くやれるかな??私...
あいつらの顔見ると苦しくて......殺しそう。」


え...?翼...?そんなこと考えてたの?だめだよ。

私の事で翼を犯罪者にしたくない...。












と...とりあえずここから抜け出さなきゃだね、

ん~真っ暗...あ!!翼の声を頼りに行けばいいんだ

私、天才だわ。( ¯﹀¯ )どや←

あぁ!!ほらほらあそこ!!光が見えてきたぞぉ~!!

よぉ~し!!こーなったら、あの光まで全力で

ダッシュだぁア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!!←

待ってて翼ァア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!!←





















































刺されても、倒れてもずいぶんと活発な

主人公ちゃんでしたww😊