無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

私が何をした
_side翼



今日は最悪の日だ...なんて日だ!!←

って事で、あなたをあんなにした

あいつらと撮影がある。やばっいぃぃ~!!

私実は...あなたと一緒で元世界2番の



















ヤンキーなんですわ.....喧嘩は絶対負けない

って訳...あなた以外にはね、













そんで、あいつらの顔見てると昔の血が

なんかメラメラと.....んで殺意むき出し

ってわけですww←







スタッフ「Hey! Say! JUMPさん入ります!!」

JUMP-心愛「おはようございます、」

心愛「.........」

(おいおい...春山って奴は挨拶もできねぇのかよ。幼稚すぎんだろ、頭の中お花畑か??)

翼「心愛さん、おはようございます!!」

(わざと春山の前で大きな声で挨拶してやった)

心愛「翼ちゃん~!!おはよ~!!」

(いやいや...なんでタメ~??ww)

翼「Hey! Say! JUMPの、
みなさんもおはようございます((睨」

JUMP「お...おはよう/お...はようございます」

涼介「ところで...あなたの具合は...?」

翼「...は?...気になるんだったら自分で
いらっしゃったらどうですか...?((睨」

涼介「...あ、はい。あの...そうします。」

翼「って言っても、あなた達が来た時に
あなたが起きでもしたら悲惨な事になると
あなた達も分かってると思いますけどね((睨」

大貴「...でも!!あなたは
一応俺らのメンバーだし...」

翼「...一応ね...誰がそうさせたんだよ(((ボソッ)」

JUMP「.......」

心愛「あなたちゃんの所には
また今度いこ!!ね??大ちゃん!!みんなも!!」

























一応じゃねえよ...一応じゃあ...

調子のんのもたいがいにしろよ....。