無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

私が何をした
_Side JUMP







....._______

宏太「心愛...どういう事だ...?」

心愛「...バレたらもうしょうがないね~」

光「どういう事か聞いてんだよ、」

心愛「騙してたのよ...あんた達のことを」

裕翔「え...」

心愛「だいたい、騙されたあんた達も悪いわ」

大貴「ふざけんなよ、」

心愛「ふざけんな...?こっちのセリフよ!!
よく、10年一緒にいた仲間を裏切って
会ったばっかりの私を信じたわね!!ww
馬鹿じゃないの?!あんた達が悪いのよww」

涼介「俺たち今まであなたを裏切ってた...」

侑李「最低だ...僕達...最低だよ...」

心愛「今さら後悔しても遅いわよ...ww」

JUMP「.........」

慧「クソッ...!!」

心愛「あんた達のせいであなたはもう
ボロボロよ、全部、全部あんた達のせいでね」

雄也「俺たち...俺たちは...」

心愛「もう...おしまいね!!さようなら!!ww」

圭人「僕達...取り返しのつかない事を...(泣)」






























あなた、帰ってきて...頼むよ...お願いだよ...