無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,237
2017/12/02

第9話

再開
あなた「ついたぁ〜」
おばあちゃん「いらっしゃい。遠くまでごくろさん。疲れたでしょ?」
あなた「うんー。疲れたよぉー。……って!なんであんたがここに…!?」
??「やっほーあなた。お久しぶりー」
おばあちゃん「あなたが来ることを伝えたらうちで待っとくって、優希くんが言うもんだから待たせておいたよ。」
優希とは幼なじみ?というか、小さい頃おばあちゃん家に遊びに行った時に仲良くしていたんだよねー。でも、最近は会ってなくて久しぶりに会ったけど…。
優希「ねー。オレね重大発表があるんだよね」
あなた「なに…?」
優希「おれ。あなたの高校に転校することになった」
あなた「え…。は?」
優希「は?じゃないよ!」
あなた「なぜに。どして。急に。なにがあった。」
優希「だってー。おれたちもう高校生じゃん?おれ、小さい頃からあなたの事好きだっから、あなたともっと一緒にいたいと思ったから転校する」
あなた「は、はぁ…。え、でも私彼氏いるよ…?」
優希「…!そーなんだ…。なら、そいつからあなたを取り返す。」
あなた「はぁー?私は優希の者になった覚えはないんですけど!」
優希「えぇー?小さい頃の約束忘れちゃったのー??」
あなた「なによそれ」
優希「大きくなったら結婚するって話♪」
あなた「意味わかんない!あんたバカなの??そんなの小さい子が話すお遊びに決まってるでしょ!」
優希「おれはいつだって本気だよ??」
あなた「うぅ……。」
優希「そーゆことだからよろしくー」
あなた「いつ転校してくんのよ…」
優希「えっとねー。三学期が始まってからかなー」
あなた「ふぅん…。とにかく私は優希のものになるつもりは一切ないからね!」
優希「いいよ別に。おれが惚れさせてあげる」
あなた「もおおおお!わかったから!あんたは早く家に帰りなさいぃぃ!」
優希「うわわわ。あ、おばあちゃんお邪魔しましたぁー!」
ドンっ
あなた「ふぅー…。」
おばあちゃん「相変わらず仲がいいねぇ…」
あなた「よくない!とにかくおばあちゃん絶対に勝手に優希を家に入れちゃだめ!わかった?」
おばあちゃん「はいよ。」













ここで新キャラ登場です笑
三角関係ネタにしたいと思います笑笑
今回も短いです…。もう少し頑張ります…😅💦