無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

初めての世界。
187
2017/11/01 14:02
私の名前は、あなた。
特に何も変わらない、平凡な学生。
人に自慢して言えるような、趣味も特技も特にない。
毎日、友達と騒いで、退屈な授業を受けて、帰りに買い食いしたり、遊びに行ったり、自由気ままな学生生活を送っている。

ちなみに私がずっと片想いしているのは、幼馴染の優くん。
…なんだけど、そんな優くんにも最近彼女が出来たという噂を耳にして、これからの学生生活で青春を謳歌できるような気がしない今日この頃である。

…とか、ちょっと小説風に切り出してみたけど、柄じゃないなぁ。
あなた

あーあ…
優くんに彼女できちゃったらしいし、私の青春はもう終わったよー…
心が枯れ果てたー…

あゆみ
枯れ果てたとか…笑
そんなんでいちいち凹んでたらキリがないよー…
ていうか、ほんとに彼女できたの?
本人に聞いてみれば?
あなた

無理!無理無理!!
絶対無理!!!!
っていうか、直接聞けるくらいの根性あったら、とっくに告白してるわ…笑

あゆみ
たしかに笑
てか、あなたってSNSしてないの?
アカウント分かるなら、覗いて見たら彼女できたかとか分かるんじゃない?
SNS。
ソーシャルネットワークサービスだっけ?
違うかもしれないけど、確かそんなの。
LINEしかしたことのない私には、他のSNSに何があるのかすら分からなかった。
あゆみ
最近だとInstagramとか有名じゃん?
あとはTwitterとか…Facebookとかもあるけど…。
とりあえずあなたもやってみたら?
アカウント聞いてみたらいいじゃん!
親友のあゆちゃんの助言で、私は初めてLINE以外の、全く知らない人とも簡単に繋がれるSNSへ登録をした。
最初は使い方も分からず、アイコンやプロフィールなどの設定、投稿の仕方を教えて貰った。
元々スマホはいじり慣れていたため、SNSを使いこなすのも割と早かったように思う。

そうして翌日、私は優くんに話しかけに行った。