無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,194
2019/02/28

第19話

決断
あなたside





『じゃあ………
私、Trickstarに、行きます。
私なんかじゃ意味ないと思いますが((苦笑』


あぁ、あんず先輩に最初っから最後まで辛そうな顔させてしまったな


でも大丈夫。


もう、真緒先輩と私はただの先輩後輩。


それにあっちはなんにも思ってなかったんだから私が気を付ければいいだけ。


ごめんなさい、あんず先輩


勝手に嫉妬して、勝手に八つ当たりして、そして最後まで辛い思いをさせてしまって。


「そう……じゃあスバルくん達には私から言っておくね」


『はい、お願いします』


話題が尽き、沈黙が続いていると


ひ「あなた、お待ちどうさま~」


ゆ「あ、あんず先輩
もしかして話の邪魔しちゃいましたか?」

「んーん
ちょうど終わったところだったから大丈夫!
じゃああなたちゃん放課後よろしくね」


そう言うとあんず先輩は食堂を出ていった。