無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

666
2017/11/09

第34話

発作










でもそのあと。かけるは倒れた。小さい頃から重い心臓病を患っていてその発作が起きた。





心臓病の事は聞いてなくて、焦っていたら近くにいた主婦の方が救急車を呼んでくれた。







かける!かける!しっかりして!聞こえる!?あなただよ!かけるってば!ねぇ!






最後に私がかけるに掛けることのできた言葉はこんな事だった。