無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

.
直人said____
あ、あれ、あなたじゃね?

ん?え?ど、どした?なんか落ち込んじゃってるよあなた
直人
あなた~?
どうしたの?そんなくらい顔して
あなた

なおせんぱーい泣
私非リアでクリスマスぼっちかもしれないんですよ

あなたは、クリスマスぼっちかもしれないって落ち込んでたみたい。
直人
まじかー
俺ん家くる?
お、おおい汗
俺ってばなんてこと言ってるんだよ突然!
絶対引かれたわ。あー
あなた

え?
いいんですか!!!!!!!
行きたいです!!!!!

え、ええええええええええええええ!!!!!!!!!!!
_________________________

俺とあなたは小さい頃から仲良し。あなたは妹みたいな存在だった。
でも今は違う。俺が恋してる人。
でも、あなたからしたら、俺はただのお兄ちゃん的存在の先輩に過ぎないんだ