無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

740
2020/09/22

第42話

信じる





佐々木 side





























ども〜!お久しぶりです!佐々木です!


死んでませんよ!無事です!


ドリアイが終わってからは


無事ドラマもクランクアップして、


大きい仕事も今は控えてないので


家でゆーっくり過ごせる時間もありまして…


ほんとに充実しすぎてほんま楽しい!!


さて今日も元気にお仕事!!!!!!!!!







































西畑「お、あなた」



『あ、西畑』



西畑「うわ、ここに着く時間ぴったりすぎて
あ、もしかしたら運命?結婚?」



『おはようございます〜!!』



警備員「おはようございます!」



西畑「スルー!!!!!!」



『ほら、警備員さん困っとるから!!』



警備員「(苦笑い)」



西畑「…すんません 笑」







































今日も西畑滑ってんな〜


いい滑り具合やし、今日もいいことありそ〜←


西畑と昨日のバラエティー番組の話を


しながら第2レッスン室に向かおうとしてた


時やった。


関東の事務所のお偉いさんが何故かおって、


「ちょっと話がある」


だそうで。


西畑と顔を合わせたあと、その人の後を


とりあえずついていった。







































お偉いさん「まぁ、入りなさい」



『?…あれっ』



西畑「失礼します…あ、みんなおるやん」



お偉いさん「今日は大事な話があって
全員に集まってもらった」



『…んー、まぁとりあえず聞きます』



西畑「丈くん何の話か聞いとる?(小声」



藤原「なんも知らんねん。急に呼ばれた(小声」



お偉いさん「実は、関西Jrの仲間が増える」



『…えっ、この時期に、ですか?』



大西「仲間…」



大橋「で、その人は?」



お偉いさん「おい!もういいぞ!」







































合図がかかった瞬間、


控え室のカーテンがジャッと開いて


おそらく新しい仲間であろう人が出てきた。


出てきた。出てきたよ。出てきたけどさ


…どっからどう見ても、



























" 女の子 "だよね?


























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お久しぶりです😅😅