無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
387
2021/06/28

第49話

姫バカ































あなた side








































『...なぁ』



西畑「んー?」



『...なぁ』



高橋「なんー」



『...な!!!あ!!!!』



長尾「なんですか〜」



『っだぁ!!周りうろつくな鬱陶しい!』



道枝「嫌われちゃいますよ〜」



『せやで!!きらいや!!!!』



大橋「ゆーて好きよな、俺らのこと!」



藤原「いや、大好きの間違い」



大西「でも確かに鬱陶しいそれは 笑」



『私が好きなのは道枝と大西だけや』


















































お久しぶりです佐々木です


もう夏なのに、もう暑いのに、


宗教のように周りをうろつかれています


シンプルに助けてください。


特に西畑、高橋、長尾な


何この3人くそうざい










































『え、これいつ終わるん?離れて?』



長尾「あなたちゃん好きやから離れない〜」



『...あかん、流石に学生はあかん』



西畑「なに手出そうとしてんねん」



高橋「俺卒業したで???」



『黙れ、成人してるくせにこんな
鬱陶しいしのは結婚できひんやつの代表格やん』



「「あなたおるならええ」」



道枝「あなたちゃん、どんまい」



『あれ?』



藤原「あ、俺撮影や」



大橋「俺もやん」



『あれれ?』



大西「ちょっとコンビニ行ってくる〜」



『あれれれれれ??』



道枝「...あなたちゃん、どんまいです」



『待って道枝そんな哀れみながら言わないで』





















































あかん、もうそろそろ死ぬ


暑すぎて無理死ぬ


と思ったからたとうとしたけど秒で着席。


3人の男に押さえつけられるのはさすがに無理


と思ったので武力で沈めようと


西畑と恭平には腹パン。


長尾はさすがに可哀想だから膝カックンして


無事に離れることが出来ましたやった!!




































藤原「ただいm...え?」



大橋「なんで恭平と大吾死んでんの?」



大西「ただいまーって、殺られてる」



『おかえり。すまんやってしもた』



道枝「一部始終見てましたけど、
久しぶりに炸裂してました」



長尾「俺に膝カックンはもう愛」



西畑「う、うぅぅ」



高橋「...ぐはっ...」



『2回目くらいたくなかったら一生やるな』























































┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


ちわ〜!!!


お久しぶりです🥲


しれーっと新作出て見ました!


学園モノです!


勉強もまぁまぁあるので更新は


ゆっくりになると思いますが!


週一では更新していくつもりです!


良かったら読んでみてください🥺