無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

涼介
涼介
ばーか笑笑
あなた

んッ?

涼介
涼介
お前が思ってる以上に俺の方が寂しいわ‼︎
涼介
涼介
お前以外の女優さんとさ、芝居でキスしなきゃいけなかったり、お前のこと考えるといつも泣いちゃったり笑笑
あなた

そぉッ…なの?

涼介
涼介
そうだよ!いつもお前の前だと強がってるけど、俺だって寂しがりやなんだからなぁ笑


そう言った涼介は

いつものキラキラしてる涼介じゃなくて

普通の男の子に見えた。
あなた

涼介…笑笑

涼介
涼介
ん、てめ、笑うなよぉ〜
あなた

やめてよー笑笑




そう言いながら

ほっぺをツンツンしてくる
涼介
涼介
まぁ、ごめんな。心配させて
あなた

うんん、良かった。本当の涼介を知れて

涼介
涼介
なーんか恥ずかしかったけどな笑笑
あなた

かわいかったよ〜笑笑






雪が降るきれいな夜


私と涼介は世界一の幸せ者同士になれました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

植村
植村
ジャニーズメインライター\(◡̈)/♥︎ いつの間にかお気に入りさん400越え‼︎ 本当にありがとうございます😭 是非、ハートも押していただけると嬉しいです😻 リクエスト受けつけます! 多少時間かかります😓 みなさんのお気に入り登録、ハート、コメントのおかげで頑張れてます( ;∀;) これからも植村をよろしくお願いします🤲
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る