無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

風磨の嫉妬(pink)
風磨とはいま同棲中。


今日、わたしは彼に嘘をついてしまった。


今日は付き合って2年目の記念日。

記念日の日はいつも2人でdinner。


だけど、わたしは大学から帰ってくるのが遅くて今は夜の10時。連絡もしなかったから相当怒っているはずの風磨。
あなた

ただいま…

風磨
風磨
…なに
あなた

ごめん…なさい、

風磨
風磨
別に、


いつもお決まりの返事。

でも、この後の行動はいつも予想できない。
風磨
風磨
じゃあさ、もちろんわかるよな?
あなた

えっ…とっ



彼は無言でわたしのブラウスのボタンに手をかけた。
あなた

ふう…まっ…

風磨
風磨
俺けっこう怒ってるわ


と喋りながらもボタンを外す手は止まらない。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

植村
植村
ジャニーズメインライター\(◡̈)/♥︎ いつの間にかお気に入りさん400越え‼︎ 本当にありがとうございます😭 是非、ハートも押していただけると嬉しいです😻 リクエスト受けつけます! 多少時間かかります😓 みなさんのお気に入り登録、ハート、コメントのおかげで頑張れてます( ;∀;) これからも植村をよろしくお願いします🤲
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る