無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

同居??!
午後の授業も無事終わりやっと帰宅、、、


あれ?久しぶりに靴がある
あなた

ただいまー

おかえりー!
今日はわたしから重大な報告があります!!
とりあえず着替えてらっしゃい
うわぁーーー。。。

嫌な予感しかしない、
トボトボと階段を登り着替えていると


ピーポーンとインターホンが鳴った


慌てて出ようとするけどその前に一階にいた母が出てくれた


家に2人いるだけでも全然違うなぁー


着替え終わり、来ていたラインを返した
あなたー!!降りたらっしゃい!
あなた

はーい、

自室の扉を開けてはじめて一階にお客さんが来ていることに気がついた

さっきのインターホンお客さんだったのか


部屋着なんだけどいいかな??


でも、着替えたい 、、
あなた!!なにしてるの?降りてきてー!!
まぁ、いっか!!


漫画の編集部の人とかだったらわたしが小さい頃から知ってるからその人だということにかけよう!!
ガチャ
もーあなた遅いじゃない!!
え、、、
??
あらーー!!こんなに大きくなって!!
長谷川くん
おじゃましてまーす
こちら、湊くんと湊くんママ
はい、知ってます。。。


長谷川くんのお母さん若!!


おねぇちゃんっていっても通りそう


やっぱ美形はDNAから違うのか、


それより王子がなぜここに??!
湊くんママとパパが結婚20周年で世界一周旅行に行くから湊くんがその間1人になっちゃうでしょ?だから!
だから!!じゃないでしょ?


高校生なんだから自分のことぐらい自分でできるでしょ?
湊くんが悪い人に襲われたら危ないでしょ?
それにあなたも家に男の人がいたらなにかと安全でしょ?
いやいやいやいや!!!


娘は年中家に1人ですよ?


それに母よ、、


それに年頃の男と女が1つ屋根の下でなにが起こるか、、
今度そう言う設定で漫画描こうと思ってたからそうなったらなったでラッキーね
そういって華麗にウインクをキメる母
いやいやいやいやいやいや、、


そう言うことじゃなくて、、
長谷川くん
ダメ…かな?
すがりつくような目でこっちを見てくる


わたしがいじめてるみたいじゃん、、、
あなた

い、いいよー

ああああぁぁぁぁぁああああ!!!


なんで同居することを承諾してんだよわたし!!!
この子こんな性格だけど家事はできるから安心してね!
湊くんママそろそろ時間大丈夫??
長谷川くん母
そろそろ時間ね!
じゃあ、あなたちゃんお土産楽しみにしていてね!!
あなた

ありがとうございます!

長谷川くん母
いってきまーす!!
わたしも仕事戻るね!、
あなた

はーい!いってらっしゃい!!

普通に返事しちゃったけど
あれ?わたし、湊くんママとはじめてあったよね???


なんか色々噛み合ってないような時あった気がするんだけど、、
まぁ、いっか
長谷川くん
あなた
あなた

なんで勝手に名前で呼んでるのよ!!

長谷川くん
これから一緒に住むから仲良くしたいんだけどなぁ、、、
ダメかな??
あぁーー、わたしはこの目に弱いらしい…
あなた

しょ、しょうがないわね!!

あ!そういえば!!!
あなた

学校のみんなには一緒に住んでること内緒で!!

長谷川くん
なんで?
あれ?長谷川くん学校でこんなぶっきらぼうに話すっけ?
てか、いま、この人、なんでっていった??
自分がどれだけモテるかぐらい把握してよ!!


わたしがどれだけ女の子たちの目の敵にされるか想像しただけで寒気がするわ!
こうしてわたしと学園王子の同居が幕開けした