無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

2.5次元
あなた

ただいまーー

里奈
おじゃましまーす!!
あなた

どーぞー

わたしは2人分のティーを淹れお菓子を持っていった


ひとしきり話を終えたところでわたしは切り出した
あなた

里奈、話したいことって?

里奈
あのね、あなた勘違いしてるのかなー?って思って
なんのことだろう??
里奈
わたしのね、好きな人……
吉岡先生なんだ
顔を真っ赤にしていう里奈
吉岡先生っていうのはわたしたちの世界史の先生


まだ、若くてこの前大学を卒業したばかりで生徒とも仲がいい
あなた

え?湊くんは?

里奈
王子は、なんていうかアイドルみたいな存在かな?
わたしの中であの人たちは2.5次元だから
あなた

そ、そうなんだ

里奈からしたらわたしは2.5次元に恋してるというわけですか


諦めなくてもいいってことは嬉しいけどなんか複雑
里奈
だからね、あなたは王子のこと好きなまんまでいいんだよ!
あれ?この話里奈に話したっけ?
里奈
聞いてないけどあなたの態度とか視線とか見てればわかるよ〜
里奈
前までは、長谷川くんって呼んでいたのに最近湊くんって呼んでるし
今日の全校集会のときもめっちゃ見てるし
わたしそんなにわかりやすかったかな??!
里奈
王子となにがあったのよ!!
里奈は楽しそうに聞いてくる
あなた

え、えっと。、。、それは、、

同居のこと里奈に話してもいいのかな?


でも自分は湊くんにいうなっていっておいて自分だけいうって、、、


そのとき。。。


ガチャ

湊くん
ただいまー
あれ?湊くん帰って来ちゃった??!


メールしたはずなのに!!!


里奈が最後に入ったため玄関のドアのカギがかかっていなかったみたい


大ピンチ
あなた

里奈、、これからびっくりすることを予言するわ

里奈
え?どういうこと?
あなた誰か来てるけど大丈夫なの?
その人物がびっくりすると思うんだけどね
ガチャ


リビングのドアが開いた
湊くん
ただい…
里奈
きゃーーーー!!!
うそ?!王子!!?
え!どうしよう!
どうして??!
あなた

わたしの予言当たったでしょ??

里奈
え!待って?
え?え?!!
そういうこと??
なんでこいついるのって感じな目で里奈をみる湊くん


ファンの前だと王子キャラでいなきゃいけないから大変なのか、、、
湊くん
こんばんわ
そうしてにっこり王子スマイルで笑った


それ、どう見ても作り笑いにしか見えないんだけどなぁー笑
里奈
あ、作り笑い大丈夫です!
里奈なんていう毒を笑


てか、気づいてたんだ笑
里奈
いや、わたし体育のときに自分で得点入れた時とかの無邪気な方がタイプなんで
湊くん
じゃあ、通常の方で行きます
なにこの2人??!!


切り替え早!!
里奈
あの、いちよう確認なんだけど
2人って一緒に住んでるんだよね?
湊くん
あぁー、住んでるよ
即答だし
湊くん
そういえば俺はいいけどあなた的にはバラしてよかったの?
あなた

いや、いたようねラインしたんだけど。。。

湊くん
あ、ほんとだ
わりー、気づかなかった
あなた

こちらこそバレちゃってごめんね

この会話をニヤニヤしながら聞いている里奈
里奈
わたしおじゃまなんで帰りまーす
そういって帰っていった