無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

6
始業式のために、体育館に移動して。ここで担任の先生も発表されるらしい。


気になるなー。さっきユイが言ってた新しい先生ってどんな人なのかな。



でも新しいってわからないから怖いよね、良い先生に当たりますように。


『それじゃー、1組から発表したいと思います、1組…』


(ユイ)「新しい人が良い…!!」


『3組、桜井先生。桜井先生は今年新しく入られた先生なので、ここで自己紹介をしてもらいましょう。先生、お願いします』


(ユイ)「きたーーーーー、!」



あなた「し、静かにして…!」


(桜井先生)「みなさんこんにちは。今日から3組の担任をさせてもらいます、桜井と言います。一年間楽しいクラスになるよう、みんなで頑張っていきましょう!よろしくお願いします」


確かにイケメンだなー。爽やかイケメンってやつ?しかも頭良さそう。なんかニコニコしてたし、明るそうでよかった。


ん?でもなんか誰かに似てるのは気のせい…?


んでもって隣のユイは既にデレデレ。大丈夫…?話聞いただけじゃん、、笑