無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

7


(ユイ)「やばくない?!ちょーーーイケメンなんですけど!!」


あなた「確かにカッコよかったけど。ねー、それより誰かに似てると思わない?」


(ユイ)「誰かって誰よー。あーもう私この一年幸せだわ〜!」


あなた「決めつけんの早すぎ…ってもう聞いてないし、、」


一目見たときに思った。


誰かに似てる。けど思い出せなくてすごいモヤモヤする…まー、毎日会ってたらそのうちわかるかな。


あれ、マサキ珍しく今日は1人?どうしたんだろ…友達いるはずなのに。


嫌なことでもあったのかなー、あとで聞いてみよっかな。