無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

10

masaki side


あー新学期か、憂鬱だわーって俺らしくねぇけどしょうがないよね。


いつもは、またあいつに会えるーってワクワクしてんだけど。今年はわけが違う。


半年くらい前から、急にあいつに惚れ始めた。それまではフツーに弟扱いしてくるお姉ちゃんっつーか、親友とか幼馴染みたいな感じだったんだよね。


半年前に2人で出かけた時、なんか凄い可愛くて。可愛く見えたのかあいつが変わったのか知らねーけど。


それからかなー、今までみたいち普通に話すのが無理になって。ちょっと距離作ってたの、あいつ気付いてんのかな。


気づいてねぇと良いけど、まー鈍感だから気付かなさそうだよな。笑


一緒に帰ることすら少なくなっていった頃、ユイに気づかれて。あいつはああみて凄い鋭いんだよなー、前から気づいてたってさ。


でもあんまり距離置きすぎても心配させるからやめなよとも言われた。