無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

15
masaki side



(マサキ)「なー兄貴、そろそろ教えてくんない?」



(桜井先生)「ん?何のこと?」




(マサキ)「分かってんだろ、昔のことだよ」



(桜井先生)「そんな気になる?(笑)マサキには関係ないから知らなくても大丈夫だよ」




兄貴が何かを隠してることくらいわかる。けど言ってくれないのも気にくわねえなって感じるけど、面倒なことには関わりたくねーし。




俺に関係ないことなら別に知らなくてもいいかなって、思ってた。