無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

22

確かに運動してる間ってカッコよく見えるよなー。こりゃー、モテるわけだ。
とか考えてたら桜井先生がこっちに寄ってきた。



(ユイ)「あ!先生!さっきの試合どうでしたか??」


(先生)「よかったよー、ユイさん凄く動けてたね。その調子で頑張って。」


(ユイ)「嬉しい!ありがとうございます!」


(先生)「あなたさんはー、アドバイスがあるんだけど、ゴールを入れるときにちゃんとゴールを見ないと正確に入れられないから、ちゃんと見て投げてごらん。」


あなた「はい…」


(先生)「あと、遠くに投げるのが苦手なんだよね?そしたら横から入れる練習とかしたら、ゴールも入れられるようにかると思うよ。」


(ユイ)「ほら、付き合うから一緒にシュート練習しよ!見てもらったほうがいいよ!」

あなた「え、うん…」