プリ小説

第4話

登校
学校は、流星との合流地点から近い。





あのまま歩いて、合計17分かかった。





学校は、県立の普通の学校。





私達は三人ともおんなじクラス。





昇降口の中に入ると、





それぞれ靴を脱いで、上履きを履く。





すると、
芋生悠
芋生悠
あなたー!
あなた

悠。

あなた

おはよ。

芋生悠
芋生悠
おはよ!
芋生悠
芋生悠
二人もおはよう。
小瀧望
小瀧望
はよ。
藤井流星
藤井流星
おう!
あなた

いこ。

私達は四人で、三階にある教室を目指した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る