無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

♯9 買い物&嬉しい連絡
あなたは朝、用意をして家を出た。
集合時間の10分前には、待ち合わせ場所についた。
少し周りをみてみると…
大好きな三代目の音楽が流れてきた。
そっちをみると、画面に剛典くんとか臣君とかいろんなメンバーがうつっていた。

あなたの心の声
(やっぱり有名人なんだなぁ。。。
 私はこんなにすごい人と遊園地にいけるんだ❤)
嬉しくなり、画面の剛典くんに夢中になってた時
 後ろから

心優
お待たせ~!
ごめん、まった??
って、何みとれてんのよー!笑
あなた

あ、ごめん笑
つい、かっこいいなーっと笑
行こっか!

二人は服を選びにいった。
あなたは大人っぽい服が好き、
心優も同じ感じなので二人で一緒にいろんな店を見た。
遊園地なのでスカートやワイドパンツみたいな
ひっかかりそうな服を避け
スキニージーンズに上はシンプルめにした。
心優も動きやすさを重視した。
その時、LINEがなった。

グループLINEーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今市隆二
こんにちは!
俺もこのグループLINEに参加しました~☺
遊園地も一所にいきたいんだけど
心優ちゃん、あなたちゃんいいかな?
今市くんからの嬉しいLINEだったので二人はすぐに返信をした。
あなた

あなたです!
よろしくおねがいします!
ぜひ一緒に行きましょう!!

心優
うちは心優です!
うちも今市くんと一緒に行きたいので
全然大丈夫です!
岩田剛典
よかったな😊
じゃあ五人でいこう!
二人ともありがとうね!!
あと、隆二も二人も敬語なしな笑
今市隆二
おっけ笑
あなた

はーい笑

心優
はーい😃
私たちは服が買えたので明日に備えて早く帰宅した。