無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,237
2017/11/14

第28話

♡28♡
あなた

も、もちろん

翔也
翔也
そ、そっか…………そっかぁ
と、フッと息を吐くと、微笑んだ。


これまで見た彼の笑顔で一番嬉しそうだった。
翔也
翔也
正直、不安だったんだ。俺みたいなのが、あなたちゃんのそばにいていいのかなって
あなた

あ、当たり前だよ



想いが通じて嬉しかった。


けれど、なにより嬉しかったのが翔也くんのほうが先に私を好きになってくれたことだ。


しかも、私のために図書館へ通うようになってくれたこと。





平凡な私が、こんな素敵な人と……。


あぁ、


私、今すごく……幸せだ。

|
|
:
:




昨日まで友だちだった大好きな人が、



私の恋人になりました♡