無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

初めまして!異世界!
シンタロー
パチッ
シンタロー
、、、?
ここは何処なのだろうか。
イリス
あ!ようやくお目覚めですか?
ここは、天界ですッ!
、、、理解が追いつかないのだが。
何?何?なんなん?ま、まさか…これってマンガとかであるアレ!?
マジか、、、
となると、、、
イリス
異世界へ行くか、人生やり直すか、どちらをお望みですか?
はいきた!ほいきた!
ま、そりゃあ
シンタロー
異世界!異世界行きます!
イリス
了解です!
では、ここで一つ、貴方の願いを叶えます。
シンタロー
ほ、本当かよ!
じゃ、じゃあ、異世界で作ったパーティーに、ウサギみたいな可愛い子がたくさん来て欲しいです。
ラビットガール!
イリス
了解です!
では、異世界への門を開きます!
死なないように、頑張って下さい!
では、さようなら!
(門を潜る)
シンタロー
こ、ここが異世界、、、
まだ俺は、この夢のような感覚に慣れていなかったが、すぐに現実だと確信した。
何故なら、、、
シンタロー
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゜Д゜)━━━━━━!!!!!!
何か足に弓刺さったんだけど!
血が出ていく感覚があったからだろうか。
?
ごめんなさい!
弓のお経古してて!
言うこと聞くんで許して〜😭
シンタロー
えっ!?いや、大丈夫大丈夫!
何て格好悪いんだ。
すぐさま俺はぶっ倒れた