無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ホントの気持ち。ホントの姉妹。中編
エルサイド
エル
待って!マルちゃん!
マル
エルさんなんて知らない!
そう言って、マルちゃんは出ていってしまった。
みんなは三日ほど帰って来ないから、相談も出来ない。
誰か、助けて
エル
私、、、お姉ちゃん失格だぁ、、、グスッ
マルサイド
マル
はぁ、何であんな事言っちゃったんだろう。
家に戻れないよ、、、
お姉ちゃんなんて知らない。
その一心で、走り出してしまった。
どうしよう。
誰か、助けて