無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ホントの気持ち。ホントの姉妹。後編
三日後
エル
もう三日も経つ、、、
マルちゃん、まだ怒ってるかな?
マル
エルさんに悪いことしたな、、、
言い過ぎたかな、、、
帰りたい、、、
エルサイド
うどん
ただ今〜
シンタロー
ただ今〜
エル
おかえり、、、
シンタロー
どうした?元気無いな。
てゆうかマルは?
エル
喧嘩した、、、
うどん
えっ!?
シンタロー
まじか、、、
大丈夫なのか?
エル
もう三日も帰ってきてない、、、グスッ
シンタロー
ダメじゃん…
うどん
謝らないとですよね!
エル
うん、、、
マルサイド
バニラ
おや、マルじゃないか。汝、そんな所で何をしておる。
マル
バニラァ…
少女説明中
バニラ
なるほど
マル
謝るべきだよね…
バニラ
我も一緒にいってやろう
マル
ありがとう
シンタローサイド
マル
ただ今です、、、
エル
ま、マルちゃん、、、おかえりぃ、、、グスッ
なんて話をしているとマルが帰って来た。
バニラも一緒だ。
エル
ま、マルちゃん、、、ごめんね、、、ごめんね!ごめんねぇ!マルちゃーん!
マル
いいんです。
私も、お姉ちゃんじゃないなんて言ってしまい、ごめんなさい、、、
いつだってお姉ちゃんは、マルのお姉ちゃんです。
エル
ありがとう、、、グスッ
これで一件落着だな
それでは。