無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

出会い〔オレンジの女神編〕
あなた

あっ!あのっ!
こ…高坂穂乃果さんですよね!
み…μ’sの!

相手がハッと振り返った…
違った?いや、違うわけない!この私が、高坂穂乃果さんを間違えるわけがない!
高坂穂乃果
高坂穂乃果
おっ!
私のこと、知ってるの?
あなた

もちろんです!
μ’sの…あのμ’sの!

高坂穂乃果
高坂穂乃果
へ?
ああ、最近、なーんか視線を感じるなぁーってのはそういうことなんだ!
あなた

え?

高坂穂乃果
高坂穂乃果
あっ!
じゃあ私の家に来てよ!お客さんとしてね!
私の家ね、穂むらって言う和菓子屋さんなんだ!穂むら特製穂むらまんじゅう食べる?私の家のおまんじゅうは絶品だって海未ちゃんがね…
何か言いながら、私の腕を引っ張って連れて行く穂乃果さん。
待って、まだ行くって言ってないよー!