無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ゲームセンター
絢瀬絵里
絢瀬絵里
真姫!勝負よ!
西木野真姫
西木野真姫
絵里なんかに負けないんだから!
ここは、μ’sのメンバーがみんなでよく来ていたというゲームセンター。
そして、μ’sメンバーがよくやっていたというダンスゲーム機で私たちは遊んでいる。
タンタンタンタン___。
音楽とともに、素早く動き始める絵里さんと真姫さん。
さすが!μ’sのメンバーだ!
絢瀬絵里
絢瀬絵里
ハッハッハッ!
西木野真姫
西木野真姫
ハッハッハッハッ!
ジャーン___。
絢瀬絵里
絢瀬絵里
さすがに、こんなに久しぶりだときついわね!
西木野真姫
西木野真姫
そうね!
私もこの頃、身体動かしてなかったのよ!
2人の会話を聞けることが幸せ!
あっ、凛さんがこっちをすっごいニコニコ顔で見てる…。
そういえば、次は私出るんだったー!
星空凛
星空凛
あなたちゃん!
よろしくにゃー!
あなた

よろしくお願いします!

くじ運がないのは毎度のことだが、まさか凛さんと対決になるとは…
μ’sでもダントツで体力がある凛さん。
そして、体なんて動かしてない私。
勝てません。絶対に
タンタンタンタン___。
星空凛
星空凛
ホッ!ハイッ!
あなた

う!
ダァ!
ゼェゼェ。ハァハァ。

凛さんと比べたらいけないような声が連続して出てくるよー!
ジャーン___。
あなた

お…(ゼェゼェ)終わっ…たぁ…(ゼェゼェ)

星空凛
星空凛
にゃー!
凛の勝ちだにゃー!
小泉花陽
小泉花陽
さすが、凛ちゃん!
西木野真姫
西木野真姫
いくら空いても、変わらないわね!
高坂雪穂
高坂雪穂
亜里沙ーー!
行くよーー!
絢瀬亜里沙
絢瀬亜里沙
私だって雪穂には負けないんだからーー!
雪穂ちゃんと亜里沙ちゃんの勝負が始まった!
わぁー!すっごい僅差だー!
高坂雪穂
高坂雪穂
勝ったー!!!!
絢瀬亜里沙
絢瀬亜里沙
わぁん!負けちゃったよー!
あなた

2人とも!お疲れ様ー!

高坂雪穂
高坂雪穂
あっ!あなたちゃん!
どうだった?どうだった?
あなた

すっごい僅差の勝負でドキドキしたよー!

ゲームセンターで遊ぶのも終えて、どうやらもう帰るらしい。
ちょっと寂しいかも…
絢瀬絵里
絢瀬絵里
じゃあ、今日は解散ね!
みんな、ありがとう!
星空凛
星空凛
楽しかったにゃー!
西木野真姫
西木野真姫
そうね!
私も久しぶりに楽しかったわ!
みんな別れた後、絵里さんが戻ってきた。
絢瀬絵里
絢瀬絵里
亜里沙のことこれからもよろしくね!
あなた

あっ!はっはい!

絢瀬絵里
絢瀬絵里
ふふ!
絢瀬絵里
絢瀬絵里
それじゃ、バイバーイ!
あなた

さ…さようなら!

絵里さんの笑顔にまたもや、心奪われるあなたでした。