無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

パフェとケーキ
矢澤にこ
矢澤にこ
えー!
にこにー、迷うにこー!
なかなか決められなーい!
東條希
東條希
うーん。
うちも悩むなぁ。
あなたちゃんはもう決めれた?
あなた

あっ、私はこれに…

東條希
東條希
ほうほう、ん????
えっ、こんなんあるん?
矢澤にこ
矢澤にこ
それにするの…?
あなた

えっ、変ですか?
『デラックスチョコレートマシュマロプリンクリームパフェ』。

東條希
東條希
いや、あまりにも意外やったって言うか、
矢澤にこ
矢澤にこ
まず、それ美味しいの?
東條希
東條希
う…ん…。
わからへんなぁ。
あっ!うちはこれにしよ!
そうやって、希さんが指差したのは、
『チョコレートパフェ』
あんなに悩んでそれなんですね。
矢澤にこ
矢澤にこ
あっ!じゃあ、にこにーこれにするー!
にこさんは、
『ベリーベリーベリークリームパフェ』
それも、なんか…
3人のパフェが揃ったけど…
東條希
東條希
あなたちゃんのパフェ、さすがデラックスやん。
矢澤にこ
矢澤にこ
そ…そうね…。
っていうかあんた、そんなに食べれるの?!
2人の反応でわかるかな?
私のパフェは2人のと比べるとおっきいのです…
あなた

食べますよ!
意地でも!

そんな話をしていると…
???
この、おっきいチーズケーキをお願いします!
東條希
東條希
おっきい…
矢澤にこ
矢澤にこ
チーズケーキ…
矢澤にこ
矢澤にこ
ことり?!
東條希
東條希
ことりちゃん?!
南ことり
南ことり
ん?
あっ、希ちゃんににこちゃん!
あれぇ?あなたちゃんも一緒だ!
あなた

あー、1人でこられたんですか?

南ことり
南ことり
そうだよ!
ここのチーズケーキ、おっきくて美味しいの!
あなた

なっなんで、わざわざチーズケーキ?

矢澤にこ
矢澤にこ
ことりの大好物なのよ。チーズケーキ。
南ことり
南ことり
うんうん!
あなた

そうなんですね。

あなた

あっ、ことりさん一緒に食べませんか?

南ことり
南ことり
わぁ!
いいの?あなたちゃん!
南ことり
南ことり
ありがとう!
4人で食べることになったおやつ。
なんか、いつもより美味しかった気がするなぁ!