無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

18
今日は付き合い始めてから1ヶ月










まあ要するに、1ヶ月記念日。










普通のカップルなら もう既に










キスしたり…










もしかしたら










あんなことしたり…←(( 意味深










してるのかもしれない。










でも私達はまだ










そーゆームードにすらなってない。










だから、










これじゃ " カップル " と言えないかもとか










玲於は 私以外の女子には優しくしたり










よく笑顔を見せるから、










好意を持たれることなんか 通常レベルだし










私(彼女)はいても










別の誰かを好きになるんじゃないかとか










想ってるのは 私だけかもとか










すぐ不安になる。重い女だよね、私…。










もう下校時間だし、帰る前にトイレ行って










教室に戻ってきたら…










帰り支度中の玲於と










玲於に近付く 同じクラスのコがいた。









同級生女子1
ねぇ玲於くん、
佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
ん?
同級生女子1
この問題わかんなくて。教えて?
佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
あー、ここは、____










ちょ、顔近くない…?










中入りにくいけど…仕方ないよね










無視して入ろ…









あなた

………………

佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
あ、あなた










げっ…










影薄くしたつもりだったんだけど…










隣の席だし そりゃバレるか…









あなた

な、なに

佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
いたんだな!笑
あなた

…っさいな、
荷物あるんだから当たり前でしょ

佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
え…?なんで怒って____
同級生女子1
ごめんね、怒っちゃった…?
あなた

だ、大丈夫だよ…











そう返し、さっさと帰り支度をする。










もう見たくない、今日は1人で帰ろ…










そりゃ私だって ヤキモチくらい…









佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
え、おい、いっしょに帰んねぇの
あなた

帰んない

佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
…なんでだよ
あなた

いっしょに帰る相手、
別に私じゃなくたっていいじゃん

佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
お前は俺の彼女だろ
あなた

は?、彼女だから?
彼女だからいっしょに帰る?

佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
そうだよ
あなた

なに、あんな顔近づけて
ヤキモチまで焼かせといて?
ばかじゃないの

佐野 玲於 ( サノ レオ )
佐野 玲於 ( サノ レオ )
ヤキモチ…?
同級生女子1
………………
あなた

え…?…あっ………











思わず私は 教室から逃げ出してしまった。










こんなに誰かを想って










辛くなることは、悲しくなることは、










人生で初めてかもしれない____