無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
ー次の日の朝ー










ジリリリリリ…









あなた

…もう朝?、ねむ…











昨日、










玲於のことでモヤモヤしすぎて










よく寝れなかった…










どうしてくれるんだよっ…!









あなた

なんだったんだアレは…











あんなにズキズキしたの、初めてだった。










今回だけじゃない。










誰かが玲於のことを好き、なんてことは










今までにもいっぱいあった。










なのに、なんで?










もしかして、自分がこの『ズキズキ』に










気付かなかっただけ?










てゆーか、この『ズキズキ』の正体はなに?










里乃、助けて…。