無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

先生と生徒の恋愛
あなた:ねえ紫耀くん

紫耀くん:ん?

あなた:先生と生徒の恋愛ってどう思う?

紫耀くん:俺はええと思うで
なんで急に?

あなた:んーなんか去年までは
先生と恋愛とか絶対無いとおもってたから
どーなんだろーと思って

紫耀くん:あなた、だれか知らんけど
先生に恋しとるんやろ?

あなた:え?!なんで?

紫耀くん:恋してかったらこんな質問せえへんやろ

あなた:え、んまあ、ね
叶わないけどねその先生彼女いるから

紫耀くん:そーなんや