プリ小説

第6話

LINE
ピロン
紫耀くん
紫耀くん
楽しみに待っとくわ笑

良い子は勉強して飯食って風呂はいって
歯磨きして早く寝なあかんで!笑
背伸びへんよ
あ、もう伸びへんかったな笑

あ、ごめんあなた悪い子やったな笑
あなた:うわ紫耀くんうざ笑





ピロン
あなた

ああああああああもう!
うざーーーー笑
まだ伸びるよ!
もう!あなたはいい子だから早く寝るよ!笑

紫耀くん:やっぱりりないじりっておもろいな
他の生徒とかいじれへんもん



ピロン
あなた

紫耀くんのばーーーーーーか!
びーえーけーえー!!!

紫耀くん:びーえーけーえー?
B……A……K……A……
あ、ばかってことか!





ピロン
紫耀くん
紫耀くん
誰がばかやねん!
これでも教師になれたんやで!
「腹が減っては動けぬ」とかゆってる
あなたよりは頭ええと思うで

早寝なよ?おやすみ
あなた

だって一緒じゃん!ゆってることは!
「アキレツケン」とかゆってる
紫耀くんより頭いいもん!!

紫耀くんGood night.!!

あなた:思ったけど頭いい人って
こんなこと言わないと思う笑笑
やっぱりばかだあなたと紫耀くん笑笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

莉 汰
莉 汰
ひ ら の し ょ う M r . K I N G
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る