無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

あの日のこと???
紫耀:たしかここの階の一番おくっていってたな

あったここだ



優太:あなた、大丈夫か?

あなた:うん


(ほんまに目覚めたんやな
よかったとりあえずはいろっかな………)



あなた:ねえ優ちゃん
優ちゃんはさ先生と生徒の恋愛どう思う?

優太:先生って紫耀のこと?


(え?!俺のこと?!これははいったらあかんやつや)


あなた:うんやっぱりさダメだよね
紫耀くんを好きになっても
紫耀くんはあなたのことなんかどーでもいいだろうし

優太:おれはあなたが紫耀といるだけで幸せ
って思ってるなおれは応援するよ

あなた:紫耀くんやっぱり覚えてないのかな?

優太:あの日のこと?

あなた:うんおぼえてないよね

(あの日のことってなに?)

優太:おれちょっと先生のところ行ってくるわ



あ、紫耀……今の聞いてた?

紫耀:あの日ことのところだけ

優太:そっかちょっとついてきて