プリ小説

第11話

.•*¨*•.¸¸10
2人
ごちそうさまでした!
あなた

先お風呂入ってきていい?

涼介
おう
あなた

じゃあ、入ってくるね!

涼介
はーい
しばらくして__
あなた

出たよ!りょーすけどーぞ!

涼介
おう!  あ、先に寝てるなよ?
あなた

はーい!待ってるね

しばらくして__
涼介
でたよー、お!お約束通り起きてるね
あなた

うん!

涼介
じゃあ、ご褒美あげる
あなた

なに?!

涼介
んー、じゃあ
(キスかぎゅーかいちごどれにしよー)
あなた

じゃあ?

涼介
(よし、全部やろ!(笑))
涼介
ぎゅーしよ?そのあとにキスで、
そのあとにあなたが好きないちご買ってあげる
あなた

いーよ!でも、キスは深いのは嫌だよ?

涼介
さぁ〜?深いのかは俺の気分〜
あなた

まぁいいけどね!

涼介
え!いいの?じゃあ、俺深のにするよ?
あなた

まぁ?いいよ!

涼介
じゃあ、ぎゅー
あなた

ぎゅー!

涼介
じゃあ、次はちゅーしよ?
あなた

うん!

りょーすけは 最初は触れるだけのキスだったけど
何度も角度を変えてキスしてきた
あなた

ん、ッ//んん、

涼介
ん、ッ
私は限界でりょーすけの肩を叩くと__
やっと離してくれた
あなた

はぁッ…はぁ// りょーすけ長すぎ

涼介
もう限界?(笑)
あなた

うんッ

涼介
しょうがない今日はこれくらいにしとこ、
(俺はもっとしたかったのにな〜)
あなた

じゃあ、いちご食べよ!

涼介
俺とのキスよりもいちごのほうが好き?
あなた

なわけないじゃん!
りょーすけはどんなに好きな食べ物よりも人よりも
だーいすきな人だから!!

涼介
ふふっ、ありがと
俺もだよ!!((ちゅっ
っとまた今度は触れるだけのキスをした

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

K . R ❥ と び っ こ
K . R ❥ と び っ こ
戻りました~!! いのやまだいすきです💗 〜投稿作品〜 「りょーすけとの生活」 読んでくれると嬉しいです🙌💕 あと、♥とお気に入り🌟してくれると もっと嬉しいです🙌💕
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る